Recently
Archive
Category
Link
Profile
Comment


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --.--.--(--) |


親であること

IMG_2436.jpg

 きょうは、娘を泣きやませることができなかった。

いくら抱っこしても、あやしても、泣きやまなかった。

いや、それ自体は大したことじゃない。

具合が悪いわけではない。

そんな日もある。

でも、

今日、

娘が泣きやまなかった理由は、

自分にある。

言い訳をすれば、

先週からの仕事疲れと、
週末の子育て疲れと、

身体の疲れがピークに来ていた。

結果して、気持ちのゆとりを無くした。

今までにも、幾度となくあったことだが、

またしても、

昨日の夜から、
娘の泣き声が、脳に突き刺さるような感覚を覚えた。

娘を落ち着かせてあげたい気持ちより、
自分がその声から逃れたい気持ちが優先される。

そんなとき、
いつもと同じ抱っこをしているつもりでも、

娘は、僕のトゲトゲになった気持ちを、すぐに感じ取る。

当たり前なのだ。

そんな気持ちで抱っこされても、誰が嬉しいだろうか。

早く泣きやんで、早く静かになって、うるさい、うるさい…

そこには、娘に対する愛情が、明らかに欠損している。

情けない。

妻にも「仕事と育児で疲れてるんだよ」、と気を遣わせる始末。

懸命に生きている人にトゲを向け、
懸命に子育てをしている妻に気を遣わせ、

いったい、なに様なんだろうか。

娘の笑顔、
妻の笑顔、

家族の笑顔を見るのが、日々のやりがいだったはずだ。

疲れていても、
みんなで笑って、
みんなで泣いて、

少しでも、

そんな気持ちを忘れないで過ごしたいと思う。
スポンサーサイト



EOS5D | 2009.09.14(Mon) | com(2)



comment

by サク (URL)
お疲れ様です。

疲れてる時は 少しぐらい甘えても良いと思います。

あまり無理せずに。
2009.09.20 11:36 (edit)

by TAKUMA (URL)
>サクさん
お久しぶりです。

まだまだ自分が子供なので、
なんとか一緒に成長したいものです。

育児?
いや、育自。
そんな話も聞いた今日この頃です。
2009.09.25 21:43 (edit)


comment form

 管理者にだけ公開する






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。